治験の失敗談はこちら

治験の失敗談はこちら

 

実際に治験に参加したいという人が気にすることはどのようなことでしょうか。治験の内容や報酬は勿論ですが、失敗談についても知りたいという人が多くいます。失敗談については、これから治験に参加する人や治験への参加を検討している人にとって、不安要素になる可能性が高いため、あまり公表しているところは多くありません。しかし、ごく一部の治験のサイトや個人で開設しているブログ内で失敗談を公開している人もいます。その中で一番多く目にした失敗談は、入院中の自由時間対策をしていなかったことについてです。ある参加者の方はブログにて、何をしていてもいいので寝ていればいいと思って何も準備をせずに治験へ参加したところ、想像以上に自由時間が長く寝ていられなくなり、最終的には自由時間が苦痛であった、という記事を投稿していました。何日か入院して実施する治験においては、入院中の自由時間内に取り組むものを準備していった方がよさそうです。例えば本、ゲーム、学校の課題などもよいでしょう。他には治験の日程をきちんと確認していなかったために何日も学校を休まなくてはいけなくなった、という失敗談もありました。治験に参加する際には治験の内容が自分の体に合っているかどうかや、実施される日程についてきちんと確認する必要があります。